入笠山

e0298884_18292099.jpg
2月10日、入笠山でスノーシューハイクをしてきました。




この日は久々に②号と一緒。
初のスノーシューとの事で楽しみにしておりましたが、蓋を開けてみればビックリなデビューとなりました。
e0298884_1843137.jpg
9時15分に着いた富士見パノラマリゾートでゴンドラ券を買い求める長蛇の列。
1つの購入窓口に対し並んでいるのが3列…徐々に合流する列に膨らむ最後尾。

こんなんなら券売機にしてくれた方がナンボ良いことか…
それにしても恐るべし3連休!!

購入後、我々はスノーシューをレンタルする予定でしたので窓口へと向かうと…
ここでもレンタルを求める人々の長蛇の列。。。
ゴンドラの待ち時間も含め結局山頂駅に着いたのが11時30分。
e0298884_18555141.jpg
リズムの悪い展開ながらもお天気と真っ白な世界に救われました。
e0298884_193644.jpg
良い天気、ハイキングは休日を豊かにします。

しかしながらスノーシューの浮力に驚き!!
トレースが様々な所にあり、あえて深い雪を攻めたくなるのもうなずけます。
購入するかどうかのテストも兼ねてたので良い判断材料となりました。
e0298884_1981736.jpg
入笠湿原を慣れないスノーシューを確かめながら通過。

着用しなくてもいい区間もレンタル品なんでここぞとばかりに使いまくる我々。
山彦荘→マナスル山荘→入笠登山口と順調に進みました。
e0298884_23503.jpg
そうそう、この日もう一つのデビューとなったAXESQUIN/フィンガースルーミトン ORIGINAL。
薄手で軽量(90g)のアウターのミトングローブなんですが写真のようにサイドに止水zipがあり、
そこから親指以外を出すことで、欠点である操作性が難なくカバーされます。
(金曜日に店舗で衝動買い。店頭に1サイズしかなく、大きいサイズでのチョイスとなりました…)
e0298884_2316345.jpg
頂上への直登…
かなりの急登でレンタル品はリフターが付いていないので二人ともかなり足にきてました。

それでも汗だくながら何とか登りきり、山頂に到着。
e0298884_23244813.jpg
e0298884_23314448.jpg
まさに360°のパノラマでした。
ここで持ってきたおしるこを食べようとしましたが、風が強くなり下ることを決断。
e0298884_23375573.jpg
下りは前に人が居ない事を確認して尻ソリ使っての尻セード。

道の両側が雪で盛り上がり、ボブスレーのコースの様な感じになっていたのに加え
尻ソリのハンパじゃないスピードに②号もエキサイトしてました。
(自分よりコントロールが上手かったような…)
何も無い場所でも使うなど、スノーシュー以上に満喫。
e0298884_2350719.jpg
その後は定番の格好もこなし…
e0298884_23472181.jpg
短い時間ながらも、とても充実した一日となりました。

【行程】
ゴンドラリフト山頂駅11:30→入笠湿原12:00→入笠登山口12:22→入笠山12:51
入笠山13:14→入笠湿原14:00→ゴンドラリフト山頂駅14:30

今回も無事に帰れた事に感謝。
[PR]
by pa-man1go2go | 2013-02-15 22:31 | ハイキング


軽ハイキングと日常の記録


by pa-man1go2go

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめに
ハイキング
日本のロングトレイル
道具
日常
山梨
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
more...

最新の記事

高島トレイル DAY3・DAY4
at 2016-11-01 22:04
高島トレイル DAY2
at 2016-09-04 16:50
高島トレイル DAY1
at 2016-08-11 00:21
TORAYA EQUIPMENT
at 2016-05-11 00:23
イグルー泊
at 2016-04-11 22:22

フォロー中のブログ

外部リンク

その他のジャンル