飯盛山

e0298884_22175439.jpg
2月23日、飯盛山に行ってきました。




前回の入笠山でスノーシューの味を知ってしまい悩みに悩んだ末、
自分にとって明らかにオーバースペックのMSR/Lightning Ascent 22を思い切って購入。

聞いた話しではMSRのスノーシューは4月から値上げするとか!?(来シーズンからでした…)
ただでさえ高額製品なのに…値上げ幅が¥5,000もしたら堪りません。

スノーシューが届いて、最初のハイクを飯盛山で企画していたところ、②号がカットイン…
「飯盛山行くの!?(ユルいから)私も行く!!」
ってな訳で…片やスノシュー、片や素歩きと異色の組み合わせで行ってきました。

9時には獅子岩の駐車場に到着。
着いた時点では我々を含め車は2台のみでした。
後からやって来たソロのお母さんは感じ良く、元気に挨拶してくれました。
(このお母さん登るスピードがメッチャ早かった!!)

15分で準備を済ました後、団体さんがマイクロバスで登場。
それを横目にちょっとだけ急ぎました。
e0298884_22441042.jpg
ハイキングマップ…このユルさが最大の魅力。。。
思い出せば昨年も同じ時期に師匠と②号で登ってたなぁ…
e0298884_22501854.jpg
良い感じの雪道を歩ける贅沢。
特にスリッピーな箇所は無く、この日彼女はノーアイゼンでフィニッシュしてました。
e0298884_22563890.jpg
e0298884_23255882.jpg
e0298884_23455472.jpg
やっぱり冬は最高ですね。
寒波で風が強い中でも平沢山側道から頂上を見据えた稜線歩きは楽しめました。
e0298884_23584561.jpg
迷うわけないこのルートでも作ったマップケースをテストも兼ね持参。
両端のフックをカラビナで接続してるのですが、グローブを着けた手では取り外しが少々難儀…
改善の余地がありそうです。
e0298884_06986.jpg
ゆっくりペースで10時19分に山頂到着。
寒波との事もあり、この時点では頂上には我々だけ。
(健脚お母さんはすれ違った際に風が強いからご飯食べずに下りると言ってました)
e0298884_011497.jpg
裏からの茅ヶ岳。
晴れていれば曲岳との間の絶妙な位置から富士山が見えます。
e0298884_0111652.jpg
この日を象徴していた八ヶ岳。
昨年に続き、全くって言っていいほどの状態でした。

当初の予定では頂上でおしるこを食べる予定でしたが、サスガに強風に耐えれないと判断。
お母さん同様下山することに…

帰路も同じルートでした。ここではチビッ子やらツアーの方々など様々な方にお会いしました。
(狭い道幅ですれ違う際に幅の広いスノーシューでご迷惑お掛けしました)
e0298884_025328.jpg
八ヶ岳は何処に…
これは、また来年も来いってことですかね!?

そんなこんなで無事下山後は長坂にご飯を食べに行きました。
e0298884_0344391.jpg
「Caffe Pianissimo」
真ん中の揚げ物はエビフライでは無く、フェイクエビフライならぬ人参のフライ。
これの甘さ、美味しさが絶妙で人参相手に米を食べまくるという離れ業をやってのけました。
他にも車麩のカツレツや、②号が食べた大豆ミートの唐揚げはまさに肉そのもの。
普段なら下山後は肉を求める私①号も量、質共に大満足な内容でした。
八ヶ岳方面に来たら再度訪れること間違いなし!!

プチハイキングで雪山を満喫し、食では身体が喜ぶ良い一日でした。

【行程】
獅子岩駐車場9:00→平沢山側道9:50→飯盛山10:19
飯盛山10:30→平沢山側道10:46→獅子岩駐車場11:18

今回も無事に帰れた事に感謝。
[PR]
by pa-man1go2go | 2013-03-04 21:58 | ハイキング


軽ハイキングと日常の記録


by pa-man1go2go

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめに
ハイキング
日本のロングトレイル
道具
日常
山梨
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
more...

最新の記事

高島トレイル DAY3・DAY4
at 2016-11-01 22:04
高島トレイル DAY2
at 2016-09-04 16:50
高島トレイル DAY1
at 2016-08-11 00:21
TORAYA EQUIPMENT
at 2016-05-11 00:23
イグルー泊
at 2016-04-11 22:22

フォロー中のブログ

外部リンク

その他のジャンル