櫛形山

e0298884_11102778.jpg
3月17日、地元アウトドアショップのスノーシューツアーで櫛形山に行ってきました。



私①号、②号ともに初のハイキングツアー。
社長宅が実家の裏、スタッフが中学の同級生との事もあり、いつもお世話になっているこのショップ。
ガイドさんや他の人と登るまたとない機会との事で参加を即断。
また、参加費が安価(¥4,000)なうえ、MSRが協賛と良いことずくめ。
(Lightning Ascentのレンタルが¥1,000で借りれました)

ここ最近の気温の上昇で雪の状態が気になり、半信半疑で当日を迎えました。

北伊奈ヶ湖近くの駐車場で顔合わせの挨拶と準備運動。そしてルート説明と基本の基。
今回、一番驚いたのが②号の職場の大先輩の旦那様がソロで参加してました。
(末木さん、一日を通して大変お世話になりました)

参加者は10名でしたが、初心者の方が少なく
普通に厳冬期の八ヶ岳を登っている方など経験者が多かったのが印象的でした。
事前の情報では1,800mから積雪があるとの事。
出発地点が950m…って、どんだけスノーシューを担ぐんだよっ!?(笑)

櫛形山は標高2,052mでアヤメが有名で「花の百名山」で新日本百名山にも選出されております。

良く考えれば伊奈ヶ湖からの標高差1,100mとなかなか。
完全に素人参加のツアーじゃないことだけは確かでした。
e0298884_1210329.jpg
見晴らし台まで登山道歩き。
植林したスギ樹林帯歩きでしたので花粉の量がハンパじゃなかったです。

そこで役に立ったのがこちら…
e0298884_18221369.jpg
ノーズマスクと言うのでしょうか??鼻の中に差し込むだけのアレです。
最初は違和感がありましたが慣れてしまえば呼吸時の苦しさも無く、
99%の花粉カットで一日を通して助けられました。
(これは使える!!)

小まめに休憩を取りながら1,200m~1,600mと尾根歩き。
しかし、雪など全くない状況に焦ったのは僕だけではないと思います。

一同が歓喜(?)した瞬間は事前の情報通りの1,800m付近…
e0298884_23111076.jpg
雪はまだ健在でした!!
ガイドでありELKの店長である中込さん…極めし男の背中です(笑)

休憩を挟み10時50分には「アヤメ平」歩き。
e0298884_1173385.jpg
杭が埋まるなど積雪具合はなかなか。
気持ちよく歩けましたが、深い雪で足が抜けました。
e0298884_23213549.jpg
ってな訳で避難小屋の前でスノーシューを着用することに。。。

先日、MSR/Lightning Ascent 22を購入したのですがスタッフである同級生が
「レディースは軽いし、幅が狭くスノーシュー同士の干渉も少ないから良いよ」との事。
購入した後にテストする展開となりました…

使った感想として…
当方の体重は65kgなのですが、浮力は全く問題無し!!
(リフターを使った際に26.5cmの靴が穴に対しギリギリでしたが…)
300g重いメンズを購入したのを後悔した事は言うまでもありません。
e0298884_23334324.jpg
その後は害獣避けのフェンスの扉が雪で開かずスコップで掘ったり…
e0298884_2336342.jpg
ここの醍醐味である原生林をスノーシューで歩きで満喫。
e0298884_23373572.jpg
そうそう、この日は富士山も健在でした。
この時点で時間も押していたので裸山はパス。
e0298884_2340962.jpg
樹齢300年の天然カラマツの前で昼食をすることに…
カップラーメンの方、手の込んだ料理の方など各々個性があって面白かったです。
e0298884_0185968.jpg
私①号のここ最近の食後のスタンダード「ショコラようかん」
羊羹なのにショコラ味。メチャクチャ甘いのが疲れた身体に効きます。
これは夏場に溶けるチョコレートの替わりに最適!!(by ②号)

食後は荷物をデポして頂上を目指しました。
e0298884_0315624.jpg
予定よりかなり遅れること13時44分に到着。
後からやってきた3人組の女性が半袖だったのが衝撃的でした。

この時点で14時…日没ギリギリな展開でしたのでサッと撮影を済まし帰路へ向かいました。
それでも中込さんが持ってきた尻ソリで滑るなどエンターテイメント性は忘れてません。

最終的に朝の駐車場に戻ってきたのが17時30分。
ヘッドランプを使わず終いで日が延た事を実感します。
e0298884_0534321.jpg
内容の濃い、貴重な経験が出来た一日となりました。

【行程】
駐車場7:30→見晴らし台8:48→アヤメ平10:50→天然カラマツ(昼食)12:20-13:20→櫛形山13:44
櫛形山14:00→アヤメ平15:13→見晴らし台16:30→駐車場17:30

無事に帰れた事に感謝。
[PR]
by pa-man1go2go | 2013-03-24 10:56 | ハイキング


軽ハイキングと日常の記録


by pa-man1go2go

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめに
ハイキング
日本のロングトレイル
道具
日常
山梨
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
more...

最新の記事

高島トレイル DAY3・DAY4
at 2016-11-01 22:04
高島トレイル DAY2
at 2016-09-04 16:50
高島トレイル DAY1
at 2016-08-11 00:21
TORAYA EQUIPMENT
at 2016-05-11 00:23
イグルー泊
at 2016-04-11 22:22

フォロー中のブログ

外部リンク

その他のジャンル