人気ブログランキング |

入笠山

e0298884_20271174.jpg
1月18日、入笠山に行ってきました。





遅く起きた日曜日。雪の道を歩きたくお気軽な入笠山へと向かいました。
自宅から中央道を使って登山口まで1時間と抜群のアクセス。

今回の目的はマナスル山荘に昼飯を食べに行く事。

10:30に沢入登山口に到着。この時点で9割ほどの駐車状況。

準備して、いざっ!て時にスノーバスケットが無いことに気付きます…
e0298884_20303688.jpg
やってしまいました…

e0298884_20334030.jpg
のっけから深い雪。トレースは充分あり。

最初は何も装着せずゆっくり歩きます。
結果として脚を取られていたのでカンジキかチェーンスパイクを使えば良かった…

この区間は道幅が狭くスノーシューはあまり向かないと思われます。
まあ、道なき道を進めばいいことですが。。。

この日はMONTANE/AERO EVENT PULLOVERを初使用。
これまで一年中SPEKTR SMOCKを使ってました。

海外サイトでAERO EVENT PULLOVER購入しようと目論んでいたのですが、
円安の影響で大幅な値上げに手が出せない状況になっておりました。

昨年末、国内のサイトでSALEになっているのを発見し、即購入。

SPEKTR SMOCKよりサイズ感が大きく今回はSサイズでジャスト。
厚手に加え胸元のスラッシュジップの使い勝手が良く、まさに冬向き。
しかしながら背面のゴムのしぼりは不要。SPEKTR SMOCK同様取ることにします。

e0298884_20352679.jpg
入笠湿原の入口に到着。
ここからスーパーカンジキを装着。

久々の浮力に興奮。
前回使用時より太ったのにも関わらず変わらずのパフォーマンスでしたw
e0298884_20474214.jpg
人が多いイメージしかないこの時季の入笠山。しかしこの日は人の姿も疎ら…

天気図から荒れ模様と想定したのか…
(てんきとくらす でもC表記)

いざ頂上に着いてみれば風も弱く、陽の暖かさを感じる当り日。
絶好の登山日和でした。

山頂への行程はチェーンスパイクを装着。
直下の登りの斜度を考えればこちらが良い選択。

前回②号と来た時はレンタルしたスノーシューを意地でも使った苦い経験がありますw
 
e0298884_20552297.jpg
土地柄いつも南アルプスや八ヶ岳ばかり写してしまうのでたまにはこちら側。

撮影後はメインのマナスル山荘へと向かいます。

入って直ぐ、女将さんと一言、二言の会話で何故か安心する。短い行程なのに…

e0298884_20571974.jpg
ウェルカム野沢菜。これぞOMOTENASHI。

e0298884_21105665.jpg
三元豚のソースかつ丼(1,300円也)。美味し。

e0298884_21302861.jpg
名物のきな粉餅も頂きました。間違いない逸品。

いずれもボリューム満点で大満足な味でした。
ここの方々(山口さん・女将さん)はホントに気持ちの良い対応してくれます。

退室の際にも「気を付けて!」と送り出してくれました。短い行程なのに…何か良い。

帰りの行程もゆっくり。

やはり雪道は抵抗があり足の負担が大きい。
治っているのか治ってないのか…


【行程】
沢入登山口10:30→入笠湿原11:33→入笠山12:23-12:33→
マナスル山荘12:45-13:40→沢入登山口14:32
by pa-man1go2go | 2015-01-21 21:43 | ハイキング


軽ハイキングと日常の記録


by pa-man1go2go

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめに
ハイキング
日本のロングトレイル
道具
日常
山梨
未分類

以前の記事

2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
more...

最新の記事

高島トレイル DAY3・DAY4
at 2016-11-01 22:04
高島トレイル DAY2
at 2016-09-04 16:50
高島トレイル DAY1
at 2016-08-11 00:21
TORAYA EQUIPMENT
at 2016-05-11 00:23
イグルー泊
at 2016-04-11 22:22

フォロー中のブログ

外部リンク

その他のジャンル